能の演目の紹介

 名古屋春栄会(仕舞・謡会)の演目を中心に紹介しています。

  [演目をクリックしてください。]

 

葵上(あおいのうえ)
阿漕(あこぎ)
芦刈(あしかり)
安宅(あたか)
敦盛(あつもり)
海人(あま)
嵐山(あらしやま)
淡路(あわじ)
生田(いくた)
岩船(いわふね)
鵜飼(うかい)
釆女(うねめ)
善知鳥(うとう)

箙(えびら)

老松(おいまつ)
翁(おきな) 第55回名古屋春栄会 素謡
小塩(おしお)
女郎花(おみなめし)
杜若(かきつばた)
花月(かげつ)
柏崎(かしわざき)

春日竜神(かすがりゅうじん)

葛城(かずらき) 第55回名古屋春栄会 仕舞
鉄輪(かなわ)
兼平(かねひら)
加茂(かも)
通小町(かよいこまち)
邯鄲(かんたん)
清経(きよつね)
国栖(くず) 第55回名古屋春栄会 仕舞
熊坂(くまさか)
鞍馬天狗(くらまてんぐ)
黒塚(くろつか)
車僧(くるまぞう) 第54回名古屋春栄会 独吟
絃上(けんじょう)
源氏供養(げんじくよう)
項羽(こうう)
小鍛冶(こかじ)
小督(こごう)
小袖曽我(こそでそが)
胡蝶(こちょう)
西行桜(さいぎょうざくら)
桜川(さくらがわ)
佐保山(さおやま)
実盛(さねもり)
七騎落(しちきおち)

自然居士(じねんこじ)

石橋(しゃっきょう)
舎利(しゃり)
昭君(しょうくん)
鐘馗(しょうき)
猩々(しょじょう)
角田川(すみだがわ)
西王母(せいおうぼ)
誓願寺(せいがんじ) 第55回名古屋春栄会 仕舞
是界(ぜがい)
殺生石(せっしょうせき)
蝉丸(せみまる)
千手(せんじゅ)
草紙洗小町(そうしあらいこまち)

高砂(たかさご)

忠度(ただのり)

竜田(たつた)

玉葛(たまかずら)
田村(たむら)
竹生島(ちくぶじま)
経政(つねまさ) 第55回名古屋春栄会 仕舞
鶴亀(つるかめ) 第54回名古屋春栄会 連吟
天鼓(てんこ)
唐船(とうせん)
東北(とうぼく)
融(とおる)
難波(なにわ)
錦木(にしきぎ)
鵺(ぬえ)
野宮(ののみや)
野守(のもり)
半蔀(はしとみ) 第55回名古屋春栄会 仕舞
橋弁慶(はしべんけい)
芭蕉(ばしょう)
鉢木(はちのき)
初雪(はつゆき)
羽衣(はごろも)
花筐(はながたみ) 第55回名古屋春栄会 仕舞
雲雀山(ひばりやま)
氷室(ひむろ)
百万(ひゃくまん)
富士太鼓(ふじだいこ) 
藤戸(ふじと)
船弁慶(ふなべんけい)
放下僧(ほうかぞう)

巻絹(まきぎぬ)

枕慈童(まくらじどう)

松風(まつかぜ) 第55回名古屋春栄会 仕舞
松虫(まつむし)
三井寺(みいでら) 第55回名古屋春栄会 仕舞
乱(みだれ)
三輪(みわ)
六浦(むつら)

室君(むろぎみ)

望月(もちづき)
紅葉狩(もみじがり)
盛久(もりひさ) 第55回名古屋春栄会 仕舞

八島(やしま)

山姥(やまんば)

遊行柳(ゆぎょうやなぎ)

弓八幡(ゆみやわた)
熊野(ゆや)
楊貴妃(ようきひ)
養老(ようろう)
吉野静(よしのしずか)
頼政(よりまさ)
弱法師(よろぼし)
篭太鼓(ろうだいこ)

  

※参考文献

   『能がわかる本』(夕崎麗著)

   『能楽手帖』(権藤芳一著)

 

 

[ ホーム ] [ 活動の紹介 ] [ 催事の案内 ] [ 活動の記録 ] [ 能のミニ知識 ] [ 入会の案内 ] [ 能のリンク集 ] [ 能の随想 ][ 会員の紹介 ] [ 掲示板 ] [ モバイル対応版 ]