能のリンク集
ホーム 活動の紹介 催事の案内 活動の記録 能のミニ知識 入会の案内 能のリンク集 能の随想 会員の紹介 掲示板 モバイル対応版

邦楽のリンク集
会員のサイト

能(金春流)

金春円満井会

社団法人金春円満井会の公式サイトです。

金春流の「演能の案内」や「能楽師の紹介」などのページがあります。

金春安明不定期日記

金春流八十世宗家の金春安明師によるブログです。

能楽、中国、音韻学など、幅広い話題で随筆を書かれています。

本田光洋と能

金春流能楽師の本田光洋師の後援会が運営するサイトです。

本田光洋師の演能の予定の他、ご子息で同じく金春流能楽師の本田芳樹師、本田布由樹師の演能の予定も掲載されています。。

座・SQUARE

高橋忍師、辻井八郎師、山井綱雄師、井上貴覚師の4人の金春流能楽師が、1998年に結成されたユニットのサイトです。

ユニット名には、正方形(SQUARE)の能舞台に、若手が集まって研鑽を積む「広場(SQUARE)」となるようにという2つの意味と願いが込められているそうです。

辻井八郎公式サイト

座・SQUAREのメンバーでもある金春流能楽師の辻井八郎師の公式サイトです。

演能予定が掲載されています。

山井綱雄公式サイト

座・SQUAREのメンバーでもある金春流能楽師の山井綱雄師の公式サイトです。

公演予定の他、コラムも掲載されています。

國學院大學金春会

金春流能楽師の山井綱雄師が指導されている國學院大學の能楽サークルのサイトです。

「舞台情報」や「会員紹介」のページもあります。

山井綱雄応援個人サイト

金春流能楽師の山井綱雄師を応援する個人のサイトです。

関東を中心に全国の金春流の公演を紹介するページが充実しています。

また、金春流の能楽のテレビやラジオでの放送予定も掲載されています。

能(総合)

間申楽「能楽の杜」

能の詞章全文と現代語訳・曲の解説、また、能で使われる全ての面の紹介をはじめ、初心者の疑問に答える「悩み相談室」のページや、能の舞台となった所を紹介する「謡曲の故郷」のページもあります。

いつまでも、見ていたくなる魅力満載のサイトです。

春霞庵

初心者向けの能の楽しみ方を「能って、何?」のページがあります。

また、「舞台おぼえがき」のページもあります。

この他、「古典よもやま話」のページなど、とにかく盛りだくさんで、楽しいサイトです。

わざをき通信

日本舞台写真家協会会員の渡辺国茂さんのサイトです。

「黒川能」、「秋川歌舞伎」、「説教浄瑠璃」 など全国の民俗芸能が、とても美しい写真と共に紹介されています。

また、リンク集のページもとても充実しています。

『あざみ野通信』からサイト名が変更になりました。

大学の能楽部でシテ方観世流と大鼓方大倉流を習っている柏木ゆげひさんのサイトです。

演目の解説のページの「ゆげひ的雑記」は、読み応えがあります。また、「注目の公演」のページでは、大阪周辺の興味深い公演が紹介されています。

古興歌kokyoka

シテ方観世流を習っている熊谷さんのサイトです。

「能の拍子理論」のページでは、非常に緻密な地拍子の考察で、大変参考になります。また、「能楽関係リンク集」のページもとても充実しています。

能の誘い

NPO法人せんす』が運営する伝統芸能である能を気軽に楽しむための情報を集めたサイトです。

能の歴史から始まって、能面・装束のこと、能楽堂のことまで、とにかく能に関するあらゆることがわかるサイトです。

能(公演情報・観能記録)

能 狂言のホームページ 

「KENSYO」という季刊のタブロイド誌のWEB版です。

能楽五流派の全国の公演情報と能楽師へのインタビューなどが掲載されています。

かけりん村

名古屋能楽堂の演能情報が掲載されています。

名古屋を中心とした東海地方の観能の記録は力作です。

現在は更新を停止中です。

2007年から『かけりん村リターンズ』というブログで復活されたとのことです。

なんじゃもんじゃ

お気に入りの能の演能情報や観能の記録をはじめ、さまざまな能に関する情報の詰まったサイトです。

中でも、謡曲に出てくる植物を写真付きで紹介する「気になる謡曲の植物」のページは必見です。

この他、「能の本」のページも参考になります。

ちょっと能楽堂

「自習室」のページでは、初心者向けの能の解説から始まり、能面や装束についてまで、丁寧な解説が掲載されています。また、「展示室」のページでは、面打ち挑戦記に始まり、自作の能面の映像も掲載されています。

観能記である「能楽堂通帳」のページは、能楽堂の雰囲気が伝わる本当に丹念な記録です

「前庭」のアイコン花壇のページには、とても美しい和様のアイコンがたくさんあります。名古屋春栄会のInternet Explorerのお気に入りのアイコンもこちらのものを使わせていただいています。

舞!組曲

日本をテーマにした写真のサイトです。

最近は、神楽、雅楽、舞楽などを中心に撮影されているそうです。

宝生流の能を習っていらっしゃったとのことで、平成15年3月から観能の記録が「能楽日記」として掲載されています。

『ミャンマー組曲』からサイト名が変更になりました。

能(検索エンジン)

「日本文化サーチエンジン」の名にふさわしい日本文化に関する総合的なサーチエンジンです。

「邦楽」「演劇・舞踏」「美術・工芸」「文学」「武道・武術」など、さまざまなのジャンル別に検索することが可能です。

『伝統芸能・芸術・文化・文学・工芸・店・食・素材など和に関したページなら必ず見つかります』が、モットーのサーチエンジンです。

[にっぽん文化検索!] JapanType></A>           
    </td>                                                                              
    <td width=

『日本文化関連の情報やサイトを皆様に分りやすく紹介する』というサーチエンジンです。

「美しいもの」「学習に役立つもの」「稽古できるもの」「感動できるもの」4タイプからのフィーリング検索ができます。

「やってみないとわからない」や「まずやってみる」について考え、それをいろいろな人に伝えていこうとしているサイトです。

現在、「深めてみる(文化)」のカテゴリーにおいて、「手工芸」「美術とアート」「音楽」「日本の伝統」などのジャンル別に体験の機会が紹介されています

能(能楽堂)

大阪能楽会館

大阪能楽会館の催事の予定のほか、能面の紹介のページがあります。

「能楽の楽しみ」、「能舞台って不思議?」などのページは、初心者にも、わかりやすいページです。

名古屋能楽堂

名古屋能楽堂のホームページです(名古屋市文化振興事業団のサイトの一部です)。

「名古屋能楽堂定例公演のお知らせ」や「舞台公演スケジュール」などのページがあります。

栄能楽堂

名古屋春栄会の仕舞・謡会の会場でもある栄能楽堂のホームページです。

名古屋の中心部、栄にある能楽ビル東館の4階です。繁華街の中のビルに能舞台があるとは、外観からはちょっとわかりません。

名古屋地区の会(能・狂言)

狂言共同社

名古屋を本拠とする和泉流狂言師の会「狂言共同社」の公式サイトです。

狂言共同社は、1891年に名古屋伝来の山脇和泉派の芸統を保持するために名古屋に残っていた和泉流宗家の弟子たちが結成した会です。名古屋春栄会が稽古場をお借りしている佐藤友彦師もメンバーの一人です。

能楽(その他)

会津能楽会

明治11年創設の福島県会津若松市の能の団体のサイトです。会には、現在135名が所属(宝生流114名、観世流21名)されているとのことです。

英訳付きの「能のあらすじと解説」のページや「能鑑賞のための基礎知識」のページなどもあります。

ふうさんの描かれた80枚を超えるすてきな能画を見ることができます。

能画のページには、それぞれの演目の解説もあり、また、能画が季節ごとに分類されてもいるので、とても参考になります。

 

このサイトはリンクフリーです。

リンク先は、 http://www.syuneikai.net でお願いします。

リンクしていただいた方は、こちらからご連絡をお願いします。

左のバナーを自由にお使いください。

 

戻る 進む